公益財団法人 徳洲会国際奨学財団

事業趣意書 Purpose of Establishment

 近年、ますます国際社会の協力体制が進展しつつある中で、いかなる国も各国との協調なくしては発展もあり得ない時代となりました。日本経済の国際化の進展と共に、我が国と諸外国との交流はますます深まり、我が国に対する期待と関心は、今後更に強まると考えられます。

 そのため、当「公益財団法人 徳洲会国際奨学財団」は教育・学術、文化等の交流事業を通じて真の相互理解を深める一助として、広く諸外国からの留学生に対する奨学援助を行い国際的な相互理解と国際親善に寄与するとともに、医療や新たなる産業への研究・開発に取り組む日本人大学生に対しても奨学援助を行い、人材の育成を目指すものです。

理事長 島田康作